開発秘話

中華料理のベース調味料

産業給食会社のA 社は自社が各地で展開している食堂での料理の味とレベルに食堂ごとにバラツキがあり、この解消策として調理の基本となる新しい調味料の開発製造の依頼がありました。複雑な味覚を要する中華料理を美味しく良質なレベルに一定化させる効果のあるベース調味料です。
試作検討の結果、「塩味」、「醤油味」の各中華調味料が完成、採用されました。

一覧へ戻る 次のページへ

▲ページのトップに戻る

商品紹介

イラスト&エッセイスト/関根朝子氏
による美味しいコラムです。

詳しくはこちら